トライオートETF【自動売買セレクト】を少額(10万以下の資金)で始める方法

MEMO
2018年1月のバージョンアップで、裏技を使用しなくても、少額から始めることが可能になりました。

新手順(スマホアプリ)

注意
休日など、ETFの売買が行われていない時間帯で行うことをオススメします。(意図しない約定を防ぐため)

自動売買セレクトのタブを押し、重視する戦略を選択。

希望するシステムを選び、カートに入れましょう。※口数はまだ変更しなくて大丈夫です。

 

画面上部のカートのタブを押し、カートへ。

 

カート中程に口数を増減できる項目があります。

口数を適宜減らしましょう。

口数が分からない場合は「ロスカットレート簡易計算機」を参考に決めて下さい。

【トライオートETF】ロスカットレート簡易計算機

少し上に戻り、

最終確認をして注文を確定してください。

無事注文が確定され、稼働が始まります。

お疲れさまでした。

口座開設がまだの方は以下のボタンからどうぞ。
少額で試してみてはいかがでしょうか。

旧手順

トライオートETF「自動売買セレクト」を10万円以下の資金で始める裏技を紹介します。

自動売買セレクトのランキング&収益率「1位」のこの銘柄でいってみましょう。

ナスダック100トリプル_スリーカード

参考: 2017年10月度トライオートETF銘柄ランキング

推奨証拠金は58万円ほどになっています。※2017年11月1日現在

取引口数は14口より少なくできません(泣)

7口まで少なくできるようになりました!推奨証拠金は半分まで下がりますね。

こうむいぬ
ちょっと試すには推奨証拠金が多過ぎやしませんかね。インヴァスト証券さん。

そう思ってあきらめかけてたんですが、色々さわってたら見つけました!

「自動売買セレクト」をもっと少ない口数、少ない推奨証拠金で稼働させる裏技があったんです!

どの銘柄でもできますし、「追尾」と「スリーカード」の両システムで可能です。

【裏技】設定方法

注意
休日など、ETFの売買が行われていない時間帯で行ってください。(意図しない約定を防ぐため)

手順(スマホアプリ)

  1. 自動売買セレクトを選び、稼働させる(初期設定のまま)


    ※証拠金が足りない場合は一部の注文しか稼働しません

  2. 一旦すべての注文を停止(念のため)

  3. 各注文の数量(口数)を変更(減らす)


    ※すべての注文を変更するまで繰り返す(スリーカードは9回、追尾は8回)

  4. すべての注文を変更したら、再稼働

以上です。

こうむいぬ
結構簡単でしょ?

数量は何口にしたらいいの?

設定方法は分かったけど、肝心の数量(口数)がわからないですよね。

運用資金に合わせ以下の計算をしてください。

※現在、推奨証拠金を使った資金計算はオススメしていません

1. 一口あたりの推奨証拠金を計算

推奨証拠金 ÷ 取引口数 = 一口あたりの推奨証拠金

ナスダック100トリプル_スリーカードの場合※2017年11月現在

 

 

579,600円÷14口=41,400円

 

一口あたりの推奨証拠金は41,400円です。

2. 数量(口数)を決める

運用資金 ÷ ( 一口あたりの推奨証拠金 × 2 )= 数量(口数)

ナスダック100トリプル_スリーカードを20万円ほどで運用してみたい場合

 

200,000円 ÷ ( 41,400円 × 2 ) = 2.4…

 

つまり2口となります。

数量(口数)が決まったら設定変更しよう

上記の手順に従って数量を変更しましょう。

こうむいぬ
これで少額(10万円以下の資金)からトライオートETFの自動売買セレクトができますね!

 

口座開設がまだの方は以下のボタンからどうぞ。
少額で試してみてはいかがでしょうか。

僕はトライオートETFを2017年10月に資金20万円で開始し、一カ月で4万円ほどの利益を獲得しています。

銘柄は主にナスダック100トリプル_スリーカード。

米国株式が好調なうちはかなり稼いでくれると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.