リピート系自動売買の基本戦略!4つのポイント

リピート系自動売買の基本戦略4つのポイントを紹介します。

1. 豪ドル円買い

豪ドル円

基本の取引は豪ドル円。

こうむいぬ
理由は僕が以前オーストラリアに住んでいたから。

ではなく、ちゃんとした理由があります。

豪ドル円をおすすめする3つの理由

買い

買いの理由は単純にスワップが付くからです。

含み損を抱えている間もスワップを稼ぐ事ができます。

そして豪ドル円はスワップが高いので美味しいんです。

2. 長期投資

投資期間は超長期。ポジションを末永く持つ方針です。

こうむいぬ
最低でも数年は持ちたいですね。

長ーく持ち、その間の細かい値動きで利食いを繰り返しながら、スワップをいただく戦法です。

3. 損切りさせない

リピート系自動売買で損切りになると一気に運用成績が悪くなります。

なのでドローダウンが起きても耐えられるように設定、運用することがキモです。

こうむいぬ
自分が取れるリスクを見極めて、値幅やポジション数、そして数量を選びましょう。

もし値が損切り、ロスカットラインに近づいてきたら、ポジション数の見直しや、資金追加等の対処をします。

4. レンジ(想定変動幅)を意識

  • 損切り、強制ロスカット
  • 高値掴みでリスク増大

上記を防ぐためにはレンジを意識する事が大切です。

毎日と言いませんが週一くらいは値動きをチェックをしたり、為替アラートなどを使ってレンジの上下端付近を見逃さない用にしましょう。

豪ドル円レンジ下限目安

70円

  • 過去8年間の最安値

55円

  • 過去20年間の最安値
  • リーマンショック並の下落

上記をレンジ下限として設定する事でかなりリスクを減らす事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。