トラリピよりもループイフダン!比較して見えたその最大の理由

リピート系自動売買はマネースクエアの「トラリピ」よりもアイネット証券の「ループイフダン」をおすすめします。

こうむいぬ
その最大の理由はズバリ…

トラリピは手数料が高い!

では早速手数料を比較していきましょう。

前提条件

  1. 通貨は米ドル円
  2. 取引単位は1000通貨
    • 1000通貨=1000×100円=10万円の取引
  3. 利食い幅は50
    • 利食い幅とは一回の注文で狙う利益幅
    • 米ドル円のレートが50銭利益方向に動くと決済
    • 利益額は1000通貨で一回500円

取引一回あたりの手数料比較

  1. 取引手数料
    • トラリピ 50円×2(注文と決済で往復でかかるため)
    • ループイフダン 無料
  2. スプレッド
    • トラリピ 40円
    • ループイフダン 20円
  3. あわせて
    • トラリピ 140円
    • ループイフダン 20円

取引一回あたりの純利益比較

  • トラリピ 500-140=360円
  • ループイフダン 500-20=480円

同じ値動きで一回で500円狙うところ、トラリピだと360円しか稼げない!

[st-kaiwa-inu-no]めちゃ減りますね。。。[/st-kaiwa-inu-no]

リピート系自動売買は何度も何回も、小幅な利益確定を繰り返して稼ぐシステムです。

トラリピの場合、10回繰り返しの5000円狙うところ、3600円しか稼げません。

手数料が高いといかに損だということが分かるかと思います。

手数料は圧倒的にループイフダンが安い!

細かい違いはあるけれど、基本的にトラリピとループイフダンは同じリピート系自動売買です。

こうむいぬ
同じことがてきるなら手数料が安いほうがいいに決まってる!

だからトラリピよりもループイフダンをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。