【トライオートETF】ロスカットレート簡易計算機「自動売買セレクト」&「マニュアル注文」対応

こうむいぬ
「トライオートETF」のロスカットレートをざっくり計算してみよう!
ロスカットレート簡易計算機
 

スリーカード  追尾  マニュアル注文(買い)

 

口数
運用資金(円)
取引レート(ドル)
ドル円レート(円)

 

こうむいぬ
あくまでも目安としてお使いくださいね
留意点
  • トライオートETFの米国ETF専用
  • 最悪のパターンを想定した計算
    すべての注文(スリーカードは9×口数、追尾は8×口数、マニュアル注文は口数分)がすべて同じレートで約定し、そのまま直降下した場合のロスカットレートです。
    ※通常「自動売買セレクト」の各注文は別れて発注されるが、計算簡略のため同時注文とした
解説

記入が必要な項目は5つ

  1. スリーカード or 追尾 or マニュアル注文(買い)
  2. 口数
  3. 運用資金
  4. 取引レート
    • 注文前の場合
      その時のETFの価格を入力
    • 注文後の場合
      最も高い位置にあるポジションの価格を入力
      ※マニュアル注文の場合は平均約定価格を入力
  5. ドル円レート
    • トライオートETFアプリのドル円の板を参考に入力

 

計算結果の解説

  1. ロスカットレート
    • ロスカットとなるETFの価格
  2. 限界下落幅
    • ロスカットまでの下落幅
  3. 総数量
    • 全注文の合計数量
  4. 必要証拠金
    • ポジション維持に必要な証拠金
  5. 余裕資金
    • 運用資金 – 必要証拠金
  6. 1ドル下落時の損失額
この計算機で出てくる値はほぼ最悪のパターンでの想定です。

実際のロスカットレートはもっと余裕があるかと思います。

各項目の変化によって、ロスカットレートがどう変化するのかのシミュレーションも簡単にできます。

色々と試してみてください。

もう一度いいますが、あくまでも目安としてお使いくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です