【リピート系自動売買】おすすめ通貨ペアは豪ドル円!その3つの理由

ループイフダンで取引できる通貨ペア5は種類あります。

米ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円、ユーロドル

他のリピート系自動売買と比べると選べる通貨は少ないですが、正直この5つだけでも十分です。

そしてトライオートFXは17通貨ペアあります。

こうむいぬ
これだけ選べる通貨ペアがありすぎると迷いますよね。
この中でリピート系自動売買に向いていない通貨ペアも多くあります。

こうむいぬ
まず始めに取引する通貨ペアは豪ドル円がおすすめです。

豪ドル円をおすすめする3つの理由

主要通貨ペアを比較していきます。※マイナー通貨ペアは少しリスクが高いので除く

1. 最高値と最安値の幅が狭い(過去20年間)

米ドル円

  • 最高値は145円
  • 最安値は75円
  • 幅は70円

ユーロ円

  • 最高値は170円
  • 最安値は90円
  • 幅は80円

豪ドル円

  • 最高値は110円
  • 最安値は55円
  • 幅は55円

ポンド円

  • 最高値は250円
  • 最安値は115円
  • 幅は135円

ユーロドル

  • 最高値は1.60ドル
  • 最低値は0.82ドル
  • 幅は0.78ドル(ざっくり円でいうと78円)

ごらんの通り豪ドル円が飛び抜けて幅が狭いです。

最高値と最安値の幅が狭いと取引証拠金が少なくてすみます。
そして最大損失額も少なく済みます。

つまり、他の通貨に比べて取引に必要な資金が少なくて済み、想定リスクも低く見積もることができます。

2. ボラティリティ(変動率)が高い

1日あたりの変動率が高ければそれだけ約定する確率や回数が多くなり、利益も高くなります。

各通貨の変動率 -coming soon

3. スワップが高い

豪ドルは高金利通貨です。

買いでポジションを持ち、日をまたげばスワップがもらえます。

アイネット証券のスワップは現在1日3円(1000通貨あたり)

こうむいぬ
ずっと買いポジションを持ち続ける長期投資に有利です。

まとめ

  1. 最高値から最安値までの幅が狭い
  2. ボラティリティ(変動率)が高い
  3. スワップが高い

以上の3つの理由で豪ドル円をおすすめします。

資金が少ないうちは豪ドル円で取引し、使える資金が増えたら他の通貨ペアも追加し、リスクを分散するのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です