マネースクエアの「トラリピ」はリピート系FXの基礎&完成形

リピート系FXの元祖であるマネースクエアの「トラップリピートイフダン」通称「トラリピ」

「トラリピ」はもっとも完成度が高いリピート系FXです。

マネースクエアの「トラリピ」紹介ページにはこんな言葉があります。

大切なのはどれだけ損を限定できるようにするかと、可能性があるときにどれだけ利益を伸ばすことができるか

こうむいぬ
この考えこそ、リピート系FXの神髄

「トラリピ」の良いところ

完成度が高い

リピート系FXの中でもっとも完成度が高いのが「トラリピ」だと思います。

  • レンジ固定型
    レンジが固定されるのでリスク管理が容易です。
    ※固定されてないと思わぬリスク
  • 「ハーフ&ハーフ」などの戦略
    特に参考になるのが「ハーフ&ハーフ」戦略。
    リスク少なく効率的に利益をあげるために使えます。

リスクを一番考えている

リピート系を扱う業者の中で「リスク管理」を一番大事にしているのがマネースクエアだと思います。

こうむいぬ
他社と比べてリスクやその管理に関するコンテンツが豊富です
  • 教育に熱心
    頻繁にセミナーが開かれたり、メールで参考になるコンテンツがよく送られてきます。
  • 「ロスカットレート」が計算できる
    「トラリピ運用試算表」や「らくトラ運用試算表」というツールで「ロスカットレート」をはじめ、様々な試算が可能です。
  • シミュレーション機能もある
    レートが変動した際の利益や含み損の増減などのシミュレーションが可能です。

決算トレール

他社にない「決算トレール」という機能があります。

決算トレールとは?
+αの利益を狙える機能
※利益を伸ばせる所は伸ばす機能ですが、状況によっては逆効果の場合も

もちろんトレールするか、しないかは選択できます。

「トラリピ」のイマイチなところ

手数料が高い

唯一で最大のネック。

往復一回あたりの手数料

米ドル円(1000通貨)の場合

手数料100円 + スプレッド30円 = 130円

他社では20~60円程度の中、かなり高めの手数料と言わざるをえません。

しかし!今から6/30の間に仕掛けた「トラリピ」はなんと手数料(100円分)が無料になる
になるんです!

こうむいぬ
仕掛けるなら今でしょ!

まとめ

こうむいぬ
「トラリピ」はリピート系FXの基礎であり、かつ完成されたシステムです

他社で似たようなシステムが数多くありますが、「トラリピ」はそれらの基礎となっていて、改善の余地は無いくらい完成されています。

ただやはり手数料が高いのが残念なところ。

なので現在、僕は他社のシステムで「トラリピ」を真似たプランを動かしています。

ですが、現在やっているキャンペーン
が非常に魅力的です。

6/30までに仕掛けた「トラリピ」は手数料が無料になるんです!

こうむいぬ
新しいプランはマネースクエアの「トラリピ」でやろうかな