トライオートETF【自動売買セレクト】を複利で運用!少額から再投資する方法

現在、「推奨証拠金」を使った資金計算はオススメしていません。

「ロスカットレート簡易計算機」を使用して再投資を行ってください。

【トライオートETF】ロスカットレート簡易計算機

以下は古い情報となります。

 

トライオートETF【自動売買セレクト】で得た利益を再投資したい!複利を利かせたい!

そう思った時に、少額から再投資できる方法をご紹介します。

別の銘柄&システムを追加して再投資

同じ銘柄&システムに再投資
とで方法が違います。

別の銘柄&システムを追加して再投資する方法

以下の記事を参考に新しいシステムを少額で稼働させてください。

トライオートETFの「自動売買セレクト」を少資金(10万円以下)で始める裏技

同じ銘柄&システムに再投資する方法

新しく同じシステムを追加しなくても大丈夫です。

やることは稼働中のシステムの数量(口数)を増やすだけです。

同じ銘柄への再投資方法(数量の増やし方)を解説していきますね。

同じ銘柄への再投資は数量(口数)を増やす

注意
休日など、ETFの売買が行われていない時の設定をオススメします。

稼働中のシステムの「停止」はしない方がいいです。

手順(スマホアプリ)

  1. 各注文の設定を開く

  2. 数量を増やす


    ※すべての注文で繰り返す
    (ナスダック100トリプル_スリーカードの場合は9注文分)

こうむいぬ
数量を間違えないように気をつけてくださいね。

数量(口数)はいくつ増やせばいいのか?

利益(再投資したい額)一口あたりの推奨証拠金によって増やす数量を決めます。

以下の手順で計算してください。

1. 一口あたりの推奨証拠金額を計算

自動売買セレクトの推奨証拠金 ÷ 取引口数 = 一口あたりの推奨証拠金

ナスダック100トリプル_スリーカードの場合※2017年11月現在

 

 

579,600円 ÷ 14口 = 41,400円

 

一口あたりの推奨証拠金は41,400円です。

2. 増やす数量(口数)を決める

利益(再投資したい額) ÷ ( 一口あたりの推奨証拠金 × 2 )= 増やす数量

ナスダック100トリプル_スリーカードで得た10万円の利益を再投資したい場合

 

100,000円 ÷ ( 41,400円 × 2 ) = 1.2…

 

つまり1口増やすことなります。

 

まあ、簡単に言うと利益(再投資したい額)が一口あたりの推奨証拠金額の2倍ほど貯まったら一口増やせばOKです。

増やす数量(口数)が決まったら

上記の手順で再投資しましょう。

稼働中のポジションを持った注文を変更しても大丈夫か?

変更してもポジションには影響はありません。

次回注文から数量が反映されるはずです。

複利を利かせるには再投資が必須

実際僕も上記の方法で再投資しました。

2017年10月から20万で始め、一カ月で4万円ほどの利益が出ました。

利益(4万円分)を以下のように数量を増やして再投資しました。

  • 【ナスダック100トリプル_スリーカード】 2 → 3 (推奨証拠金124,200円)
  • 【ナスダック100トリプル_自作追尾】 4 → 5 (推奨証拠金115,000円) ※「自作追尾」は僕オリジナルで考えた設定

再投資には複利効果があります。

トライオートETFも複利で運用することをオススメします。

人類最大の発明は複利

by アインシュタイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください