【レンジ追尾_ドル円_Cパーツ】の必要資金は293,000円

僕が考える「レンジ追尾_ドル円_Cパーツ」1k(最小設定)の必要資金はこちら。

293,000円

※意図しない損切りを防ぐための必要資金です。

なぜこの金額が出てきたのか。

考え方と具体的な計算方法を書いていきます。

必要資金とは

損切り幅に達する前のロスカットを防ぐための必要資金

「レンジ追尾」にはデフォルトで損切り幅が設定されています。

「ドル円_Cパーツ」ですと-2370pipsです。

つまり、各注文は23.7円上昇 or 下落すると必ず損切り(計画的な損切り)が発生します。

そうなる以前の資金不足の損切り(意図しない損切り)を防ぐための「必要な資金」として計算していきます。

計算方法

「レンジ追尾」は両建てなので、価格が上がっても、下がっても損失が発生します。

より資金が必要となる「価格上昇時」を計算していきます。

23.7円上昇時(ドル円137円付近)の必要資金を計算

「ドル円_Cパーツ」は買い10本、売り10本、計20本の注文で構成されています。

そのうち上昇で損失になるのは売り注文10本です。

1本あたりの必要資金を計算し ×10 をすればOK!

  • 1本あたりの損失
    2,370pips × 100円(1pipsで100円損失) × 1k(数量) = 23,700円
  • 1本あたりの必要証拠金
    5,600円※ (ドル円137円を想定) × 1k(数量) = 5,600円
    証拠金一覧PDFを参考(インヴァスト証券様HPより)
  • 1本あたりの必要資金
    237,00円 + 5600円 = 29,300円

29,300円 × 10本 = 293,000円

※ちなみに下落時の必要資金は275,000円。両建てで両方の損失が一度に来ることはない。

よって「レンジ追尾_ドル円_Cパーツ」1k(最小設定)の必要資金は293,000円です。

数量を変える場合は単純に×nすればOKです。(5kの場合: 293,000円 × 5 = 1,465,000円)

 

トライオートFX「レンジ追尾」の初期数量は 5k となってます。

最小数量の1kから始めたい方はこの記事を参考にしてください↓

トライオートFX【レンジ追尾】を少額(1/5の資金)から始める方法

ご質問やご指摘等ありましたら気軽にどうぞ↓
https://peing.net/koumuinu

Q&Aはサイドバーから見れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。